Javalis XOでは、高機能サプリメント*体験の最も大切な部分を劇的に進化させました。
先進的な新しい成分であるアスタキサンチン*1 をヘマトコッカス*2から抽出。非常に高価な成分である山参*3を採用した根粉末。 これまでの市販型サプリメントの中で最高のパフォーマンススコア*4と最適な価格。
トンカットアリは1000μg*5配合。高いパフォーマンスを発揮したい、ベッドタイムのために開発されました。
アクティブなあなた、多忙なプロフェッショナル、トップアスリートへ。

デザイン

ディティールに
神は宿る。

成分

凝縮された成分。
コードナンバー309。

スタイル

悦びを与える、
ただそのためだけに。

*JavalisXOは、(1)日本国内でOEM製造されたマカエキス加工食品(2)JASDAQ©️上場GMP工場にて生産(3)製造所固有記号(GA1,GA2,GA3)(4)特定保健食品や機能性食品を意味するものではありません(5)GroupMAKIS株式会社が販売者として生産・販売される加工食品のうち、栄養機能性食品以外の加工食品(5)デキストリン、トレハロース、HPMC、セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素は対象になりません(6)JavalisXOはマカエキス、酵母(亜鉛含有)、マカ末、酵母(セレン含有)、高麗人参エキス末、L-シトルリン、冬虫夏草菌糸体末、トンカットアリエキス末、山参培養根粉末、ブラックジンジャーエキス末、豚睾丸エキス末、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、L-アルギニンを対象に高度な機能を保持した商品としての呼称です。
1.エビ、カニ、サケなどを赤く彩るカロテノイド色素。老化や病気を引き起こす一因となるサビとたたかうはたらきがあるとして注目の成分。サビのなかでも特に強いサビへのブロック力に優れていて、ブロックパワーは若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEの約1,000倍も秘めていることがわかっています。
2.日本の富士化学工業グループのアスタリールグループがヘマトコッカス藻を使用した天然アスタキサンチンの工業的生産に1994年成功したものです。
3.天然山参はウコギ科多年草で学術名をPanaxginseng CA Meyer。古くから仙薬などと珍重されてきたが、現在では自生する天然のものは稀少性が高く、高価なもので時価1億円以上といわれるほど高価なもの。出典:株式会社オムニカ百歳山参
4.IIEF(International Index of Erectile Function)が1999年にWHOによって開催された第一回世界ED会議にて提案された、勃起機能の指標。15項目の問診から構成されるが、より簡易な5項目からなるIIEF-5スコアが広く臨床で使用される。
国際勃起機能スコア(IIEF-5日本語版) 5.トンカットアリは、マレーシアなどの熱帯雨林に育ち、古くから滋養に役立てられてきた植物。バイタリティを高め、エネルギッシュな毎日を力強くサポート。
6.EFSA(European Food Safety Authority)は2002年に設立された欧州食品安全庁。EFSAが定める1日あたりの摂取許容量(ADI:Acceptable Daily Intake)は、アスタキサンチンADIは体重60kg成人で2mg/1day(体重1kgあたり0.034mg)であることから、JavalisXOでは1カプセルあたり1.00mg配合量とした。